ワキガ治療のミラドライとは?その特徴を解説

ミラドライとはどんな治療法

ワキガ治療にはさまざまな方法がありますが、その一つとしてミラドライがあります。

メスを使用して手術をすることなく、特殊なマイクロ波を照射するという方法で治療が進められることになります。これは、電子レンジも使用されているものであり、水分に的を絞って照射させることができます。

肉と水を電子レンジで加熱した時には、水には早く熱が通ってお湯になるとしても、肉には時間をかけないとなかなか熱が入らないことになります。

この作用を利用して、汗の元となる部分にだけ照射させることになります。そのために、体へのダメージも少なくダウンタイムも軽く済ませることができます。

ミラドライの効果とデメリット

ワキガ治療を手術で解決しようと思うと、治療後にはしばらくガーゼを当てていたりと日常生活にも支障が出てしまい、手術痕が残ってしまったり抜糸の必要もあるのですが、ミラドライであれば肌にマイクロ波を照射するだけなので痕が残る心配はありません。

手術と同じように一回の治療で高い効果を得ることができ、ボトックス注射のように短期間だけの処置ではなく半永久的な持続性があります。

一方、デメリットとなるのは費用の面です。保険適用外の治療でもあるので、全額自己負担となってきます。

しかし、クリニックによっては医療ローンやクレジットカード払いなどの方法も用意されています。

ミラドライの費用は?保険は適用できません

ワキガ治療の中には、せん除法であれば保険適用治療となるのですが、ミラドライとなると適用外となるために高額な費用が負担となってしまいます。

しかし、モニターとして利用をするのであれば、モニター価格として非常にリーズナブルな料金で利用ができます。

どのくらいの自己負担が必要なのかは、モニターの内容によっても違ってきます。

モニターになるということは、インタビューを受けたり感想文を出す、写真を撮られるということにもなるのですが、写真では施術部位だけの場合もあれば顔を出さなければならないこともあります。

顔出しとなると、その分だけより安い料金で提供してもらえることも多いものです。

ミラドライはどこで受けられる?

ワキガ治療は、ボトックス注射で行うのであれば皮膚科でも受けることができるのですが、ミラドライとなると美容皮膚科や美容整形外科で行われていることが多いものです。

しかし、その中でもどのクリニックでもミラドライのマシンを導入しているとは限りません。

全国にはミラドライを導入している病院もたくさんあるのですが、限られた病院だけであるということを理解して、事前にどこに行けばいいのか調べておく必要があります。

また、導入されている病院の中でもより安全で信頼のできる治療ができる病院探しとして、利用者の口コミも参考にしてみるといいでしょう。