臭いワキガ。その臭いの特徴とは?

普通の汗とワキガの汗は全く違う

ワキから臭いがしている時には、通常の汗臭さとワキガ臭との違いを意識しなければ、ワキガの症状を見落とす事になりかねません。

もしワキから酸っぱい臭いがしているのであれば、皮脂の分泌量の多さが臭いの原因になっている可能性を疑ってください。

皮脂と汗に含まれている菌類が混ざり合う事によって、遠くまで届くような酸っぱい臭いを放つようになってしまいます。

鉛筆の芯のような臭いがワキからしている時には、身体の垢などの老廃物と雑菌が混ざり合う事で臭いを放っている可能性が高いです。

しっかりと垢を落とすようなワキの洗い方をしていない人は、鉛筆の芯のような臭いで周囲に迷惑をかける事になりかねませんから、注意して身体を洗ってください。

雑巾のような臭いがする際には、皮脂と垢の成分の両方が混ざり合っているかもしれないと考えなければいけません。

ワキからスパイスのような臭いがするという人も、ワキガの症状が出ている可能性がありますから注意が必要です。

クミンというスパイスとワキガの臭いは似ていると言われており、スパイスの臭いがワキから少しでもするようになったら、ワキガ対策を始めてください。

ワキガ臭とはどんな臭いがするのか

ワキガの臭いは強烈なものですから、デスクワークなどの集中力が必要な作業の邪魔になってしまい、周囲に迷惑をかける事になりかねません。

学校などでワキガの臭いを放置していると、周囲の勉強の邪魔になってしまう場合もありますから、ワキガには早期に対処が必要だと考えてください。

鉛筆の芯の臭いがワキからするようになったら、ワキを洗っているスポンジを変えてみる事をおすすめします。

スポンジを変えるだけでも、ワキに溜まっている垢を一気に落とす事ができる可能性があるためです。

玉ねぎのような酸っぱい臭いがワキからする時には、玉ねぎなどの食べすぎが臭いの原因になっている事が多いので、食生活を改善する事を推奨します。

酸っぱい臭いは特に気になる人が多いために、他人の作業の邪魔になりかねませんから、酸っぱい臭いがした際には早期の対処が必要です。

クミンなどのスパイスの臭いがワキから出てしまうと、刺激臭によって周囲の方々が吐き気を催す事になりかねません。

食事中に他人にワキガの臭いを嗅がせる事にならないように、食事前にワキガの臭いをケアしておく事をおすすめします。